トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

リアル鬼ごっこ

リアル鬼ごっこ


登場人物
アトラス(DQ2)、アレフ(DQ1)、キーファ(DQ7)


どす、どす、どす。
赤鬼の足音は静かな世界に良く響く。
呼吸は激しく、汗も滴り落ちるその体は、目に見えて疲労していた。

(バズズ、まってて…!)

逸る思いが彼をひたすら突き動かしていた。
だが、風の精霊の加護を受けているといっても限界がある。
溜まった疲労が痛みを生んで、走りを止める足枷となる。
一歩一歩が、命を削っていく錯覚すら覚える。
そしてついにアトラスは、石(他人にとっては『岩』だが)に蹴躓き地に伏してしまった。
地震のように、大地を揺るがす。
その地響きは、遠く離れた彼らにも届いていた。

「…アレフさん、今の…」
「ああ。『ヤツ』だな」
王子と勇者の二人は、闇を風のように駆けていた。
疾風の力と流星の速さを手に入れた二人の足取りは軽い。
相手の相当な素早さにも関わらず、未だ引き離されること無く食らい付いていた。
しかしその差は縮まらずに今に至っている。
「キーファ、『音がした』ってことは…ヤツに『何かあった』ってことだ」
「ええ。そして、それは俺たちにとって『好機』ってことですね…でも、ヤツが『何かした』のかもしれない。『何かあった』んじゃあないかもしれない」
そう、それは『他の参加者の危機』ということ。
彼ら正義の者にとっては許しがたい事態。
「どちらにせよ、変わりない…『俺たちが急ぐ』という事実にはなッ!!!」
「…ええッ!全力で追いかけますよッ!!」
二人はまた、疾走した。
鬼を追い詰めるため、打ち倒すため。
 
 
(はしらなきゃ、バズズ、まってる アリアハン いかなきゃ)
頭がぐるぐるする、気を抜けば腹の中身を何もかもぶちまけそうだ。
橋は目と鼻の先だというのに、足が完全に止まってしまった。
今まで休み無く走り、戦い、暴れまわったツケが回ってきた。

(……みず…の…み…たい)

支給品の水は彼にとっては夜露の雫みたいなもので、すぐに使い切ってしまった。
橋から横道にそれ、岸辺へ這い蹲って移動する。
夜の清水に顔を突っ込んでがぶがぶと飲む。
顔を出すと、風に頬を撫ぜられて寒気がした。
巨大なクシャミを一つかまして、彼方の鳥の安眠を妨害する。
不意に、意識が白く濁る。
頭に薄く靄が掛かったようで、瞼が重い。

(ダメ…アリア…ハン…いく… バズズ…まって…る…)

襲い掛かってくる『睡魔』という強敵に、成す術は無かった。
じわじわと、意識は混濁していく。
危険は承知している。だが、耐えられない。
(ここ…みつかる…)
最後の力を振り絞り、アトラスは這い蹲って森へと進む。
ものの数分の出来事でも、彼にとっては一年にも二年にも感じられるほど長く感じる道のりだった。
巨体を完全に森の木々の間に隠すようにした後、赤鬼は赤子のように眠りの世界に落ちていった。

「…『いた』…」
「ヤツは…『眠って』いる。アレフさん、どうする?」
キーファ、アレフ両名は穏やかな寝息を立てている敵とは対照的に弾む息を抑えきれないでいる。
あれからしばらく、彼らはアリアハン方面を目指していた。
橋に差し掛かるか、というところで大きな鼾が聞こえてきたというわけだ。
「…気づかれないうちに…」
奴に寝た振りをして騙し討ちをしようという作戦を立てたとは思えない。
二人は、剣を抜いた。
そのためにここまでやってきたのだから。
 
 
(…アリアハン…… バズズ…まってる)

まどろみの最中、彼はバズズのことを思い出していた。
なぜ、あんな弱気な発言をしたのだろう。
なぜ、べりアルの死に激昂しなかったのだろう。
アトラスは難しいことを考えるのが苦手だった。
そう、だから、彼はバズズに会う事だけを考えていた。

そんなとき、バズズの声が聞こえた気がした。
いや、彼の姿は見える。だが、アトラスからはだんだんと遠ざかって………

「バズズッ!!!」

突然起き上がった標的に、キーファとアレフは思わず身構えた。
しかし、その目は二人を捉えてなどいない。
夢を追いかけたその鬼の足は、アリアハンの方へと向いていた。
ドスドスと走る足が、橋に甚大な被害をもたらす。
二つの大穴が開いてしまった。

「……」
一瞬の出来事に、しばし固まる二人。
互いに、顔を見合わせて事態の重大さに気づく。
『待てっ!!!』

こうして、とても危険な鬼ごっこが始まった。


【D-3/平原/深夜〜黎明】

【アトラス@DQ2】
[状態]:寝ぼけ
[装備]:メガトンハンマー 風のアミュレット
[道具]:支給品一式
[思考]:アリアハンに向かう バズズを探す

【アレフ@DQ1勇者】
[状態]:HP4/5 MP1/2 背中に火傷(軽) 疲労
[装備]:鋼鉄の剣 マジックシールド はやてのリング
[道具]:鉄の杖 消え去り草 祈りの指輪 ルーシアのザック(神秘のビキニ)
[思考]:アトラスを止める ローラ姫を探し、守る このゲームを止める

【キーファ@DQ7】
[状態]:疲労
[装備]:メタルキングの剣 星降る腕輪
[道具]:ドラゴンの悟り
[思考]:ランドの妹(リア)を探し、守る アトラスを止める 危機を参加者に伝える

※アトラスの足跡が点在しています。
※D-3の橋が破損しました。もう一度強い衝撃を食らったら崩れます。
※橋は、普通の人間がわたる分には問題ありません。


<<BACK [ 本編一覧 ] NEXT>>


-Aqua System 2007-