トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

死してなお、彼女は

死してなお、彼女は


登場人物
エイト(DQ8)、キーファ(DQ7)、アトラス(DQ2)


『――諸君らの更なる健闘を祈っている』

世界を覆う声が終焉を迎えた頃、エイトは静かに目を覚ました。その声の大きさと規模から察するに――
(定時…放送?)

放送直前に意識を失ったエイトは定時放送を聞き逃してしまった。
この第一放送にいたるまでにどれだけの人間がその命を失ったか、禁止エリアはどこに指定されたのか。
そういった情報を全てエイトは聞き損ねてしまった。だが、エイトはそれよりも早く現在の状況把握に努めた。

レーベの村でアリーナに加えキーファと合流して金色の魔物「ベリアル」を撃破。が、立て続けに赤鬼の襲撃。
太刀打ちできないと悟った僕たちは確かに、やれるだけでも赤鬼に立ち向かおうとしたはずだ。
そんな中、静かにアリーナが僕の肩に手を回して(恥ずかしながら僕は顔が赤くなってしまった)、その後…
――そこまでだ。そこで記憶が途絶えている。
戦うことを決意したはずの僕が、直後に眠ってしまうわけがない――と、いうことは。
よく見れば、同じ小屋にいるキーファも眠っている。いや、おそらく僕同様アリーナによって眠らされたのだろう。
そして案の定、肝心のアリーナの姿は小屋にない。以上から導き出される推論は、ひとつ。

「早まらないで、くださいね…!」

エイトの視線は、小屋の窓の外へ。
すぐに目に付いたのは激闘が行われたであろう地面と施設の軌跡、倒れ伏す赤鬼、"立っている"アリーナ。
推論は確信へ。「彼女は一人で戦いに行った」のだ。
しかし立っているということは、彼女は勝ったのではないのか。
あんなぼろぼろになりながら、屈強な魔物を相手に一人で勝ったのではないのか。だとしたら。

「アリーナさんっ!」

いてもたってもいられず、エイトは小屋を飛び出し、駆け出しながらアリーナに呼びかける。
キーファは起こさなかった。今は休ませてあげたいのもそうだが、声をかける時間すら惜しかった。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「どうして…」

アリーナの手前まで辿り着いた時、エイトはまたしても『間に合わなかった』ことを認識した。

「アリーナさんが死ぬことなんて、なかったんですよ…!」

王族を守るのが近衛兵の勤めである。それなのに僕は守るべき姫に守られ、その姫は命を散らしてしまった。
自己犠牲など、本来は近衛兵の僕がやるべき仕事であったはずだ。なのに。

「アリーナ…さんっ…」

アリーナを失ったという悲しみ、自分の無力さに対する悔しさ、ふがいなさが押し寄せ、涙がこみ上げる。
このまま人目もはばからず大声を出して泣いてしまいたかった。

「――この女、名前、アリーナ、言うのか?」

しかしその時、倒れたはずの赤鬼から言葉が紡がれる。エイトは慌てて声の方向を向く。
そこには横になったままながら、大きな一つ目をしっかりと開けている赤鬼の姿があった。

――アリーナは、赤鬼を倒せてはいなかった。
結果として"立っているものが死んでいて、倒れているものが生きている"そんな逆転現象が起きていたことになる。

エイトはメタルキングの槍を構えようとして、そこでこの赤鬼に違和感を覚えた。
最初に見たときほどに、この赤鬼から邪気が感じられないのだ。
むしろ現在はレーベへの道中で出会った、ドランゴから得た感覚に近くなっている。
彼女はテリーという青年を探していたようだが、この赤鬼はまるでアリーナに何か特別な感情があるかのような、
そんな目で、アリーナの遺体を見つめているではないか。
そもそも全参加者を殺そうとしているであろう魔物が、殺した相手の情報を欲しがるなど普通では考えられない。
この赤鬼がアリーナの仇であることは間違いないだろう。しかしふと、エイトはこの赤鬼と話をしてみたくなった。

「そうです。この方は――アリーナ姫と言います」


【B-2/レーべの村/夜(放送後)】

【エイト@DQ8主人公】
[状態]:左肩にダメージ MP2/3(気絶中に若干回復)
[装備]:メタルキングの槍
[道具]:支給品一式 首輪 メルビンの支給品一式(不明二つ)
[思考]:アリーナの喪失に大きな悲しみ
     アトラスに興味
     仲間(トロデ優先)を捜し、ゲームには乗らない
     危機を参加者に伝える

【キーファ@DQ7】
[状態]:気絶 HP3/5程度 (回復中)
[装備]:メタルキングの剣 星降る腕輪
[道具]:ランドの物を含め、不明2
[思考]:ランドの妹(リア)を守る 仲間の死を悟る

【アトラス@DQ2】
[状態]:腹部損傷 HP4/5程度
[装備]:風のアミュレット
[道具]:超万能ぐすり 支給品一式
[思考]:エイトから自分が倒した女性の話を聞きたい

※3人は放送時に気絶ないしは睡眠していたため定時放送の内容は把握していません。
※メガトンハンマー、鎖帷子は近くに放置されています。


<<BACK [ 本編一覧 ] NEXT>>


-Aqua System 2007-