トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

魔王の闇、彼女の闇

魔王の闇、彼女の闇


登場人物
ピサロ、フォズ、フローラ


「さて、フォズ…といったか」
「は、はい」
突然に(その名を呼んだのは初めてのことだ)その名を呼ばれたフォズは驚いたようだった。
「当面の方針だが、近くで感じていた大きな魔力が一つ消失した。…その意味は分かるな?
 その代わりといっては何だが、ここから北西の方角から僅かに魔力が感じ取れた」
「魔力というと、呪文の使い手…ですか?」
「恐らくそうだ。ちょうどC−4があと数時間で禁止エリアになるから、迂回する必要もある。
 よってまずは北上し、北の森へ。その後西へと向かいながら随時魔力の持ち主を探し、接触を試みる。
 山に続き森と辛いだろうが、しっかりついて来い。…また抱きかかえられたいのなら、それでも構わんがな」
「大丈夫です。ついて、いけます」
「そうか。では、行くぞ」

新たな目標を定め、アンバランスな二人は夜の山を往く。
 
 
――とは言ったものの、だ。

フォズに対し自らの首輪解除についての仮説を示し、さらにその為に行動を起こそうとしていたピサロであったが、
それとは別にもうひとつ、今回の「死者の数」を受けて思うところがあった。

僅か半日という期間であったにも関わらず、既に18もの命が失われていたこと。
ピサロが気になったのは、「あまりにも死者の数が多すぎるのではないか」、ということ。
もちろん、このゲームの参加者の中には自分のような魔族や魔物が何名か含まれていることも知っている。
中には、魔物に襲われてその命を散らした人間、人間に倒され命を散らした魔物も少なからず居たことだろう。
しかし、たかが数匹の魔物の活動のみで、ここまでの被害が出ているとは考え難い。
それはつまり、ゲームに乗り、人間を殺している人間が確実に存在していることを示しているに他ならない。

――「殺し合え」と言われて、簡単に同族を殺せる。人間とは、やはり愚かなものではないのか――?

フォズに問えば、確実に「違う、人間はそんなものではない」と反論されるだろう。
だがよくよく考えれば、ピサロがここで見かけた人間は、彼女を除けば悉くこのゲームに乗ったものでは無かったか。
例えば、既に二人を手にかけた金髪の天空の勇者。
例えば、魔王のかつての仲間、神官クリフト。

――果たして本当に「愚かでない人間」がこの地に存在し、なお生き残っているのか――?
 
 
残る生存者は25名。また翌朝までに、新たな死者が出るであろう。
死者が増えれば増えるほど、【シャナク】【アバカム】の使い手が死亡している可能性が増大する。
必然的に、彼が示した首輪解除方法の成功率は減少する。
死者が増えれば増えるほど、自らが手を下さねばならぬ数が減少し、優勝に当てる労力は少なくなる。
必然的に、彼が優勝出来る確率は上昇するし、そもそも首輪解除を目論む必要などなくなる。

ピサロにとって最優先は「ハーゴンを殺し、ロザリーの仇を討つ」ことである。
そのために彼は「ハーゴンに一泡吹かせるべく、首輪解除」という選択肢を選んでいるだけであり
「参加している人間たち全ての首輪を解除し、結束して脱出しよう」と試みているわけではない。
つまり彼にとっては「優勝者としてハーゴンのもとへ向かう」こともまた、選択肢のひとつである。
まして勝手に人間どもが殺し合い、その数を減らしていくというのなら…。

――目処は、私たちを含め10名といったところか。
  もしこのままのペースで死者が増え行くのであれば、私はお前たちを滅ぼすことも考えねばならん。
  証明してみよ、人間よ。お前たちが愚かな種族でないことを。
  証明してみよ、人間よ。少女の言うことが真実であるということを――

フォズと出会い、抑えられたかに見えた魔王の中の大きな闇。それが再び静かに蠢きはじめていた。

〜〜〜〜〜

ふふ…ふふふふ…

ピサロが目指す北の森では、一人の女――ゼシカの姿を模したフローラが、笑いながら西へと歩みを進めていた。
やや右半身を気にした格好ではあったが、ゆっくりと確実に歩みを進めていた。

――先刻の放送にて。

リュカ様が死んだと告げられた。それは別に構わなかった。
愛する男を失った悲しみはあったが、優勝し、蘇生を願えばよかったから。
自ら彼を手にかける必要がなくなって、安堵しているくらいだった。

続いて、ビアンカが死んだと告げられた。
是非とも自らの手で仕留めてやろうとも思っていたからやや遺憾ではあったが、死は死だ。
もう二度とあの女の姿を見ることが無いと思うと、せいせいしたのだが…
許せないことが一つあった。
それはリュカとビアンカが「共に」に放送で呼ばれたこと。
無事に出会って死んだのか、それとも別々の場所で死んだのか。そんなことはもうどうでもいいとしても、
はっきりしているのはあの女がまたしても私を出し抜いてリュカ様の元へと向かったということ。

――現世で私から奪い取ったのに飽き足らず、死後の世界でまでリュカ様を奪おうというの?ビアンカ!
  そんなこと許さない許さない許さないッ…!!

ちりちりと痛み出した火傷が、リュカ様を奪ったビアンカが私を嘲笑っているかのようで鬱陶しい。
もちろん二人を追って私も死ぬなんてことは考えてはいない。
あの女の居ない世界で、私はリュカ様との幸せを築いていくのだから。
その為には、このゲームに優勝しなければならないのだから。

しかし、このままで終わらせたくもない。何かあの女を唸らせる事柄はないかと思案を巡らせ…ふと、閃く。
レックスだ。リュカ様とビアンカの息子、レックスだ。
放送でその名は呼ばれていない、ということは、未だ生存してこの場にいるではないか。
リュカ様を引き連れて死んだビアンカは許せなかったが、あの女が現世に戻ることはもうない。
ならば、あの女が手出しできないこの現世の中でレックスを痛めつけてやろうと。
レックスだけは、徹底的に痛めつけて殺してやろうと。
ビアンカ本人に復讐することがかなわないのなら、ならばその息子にその憎しみをぶつけてやろうと。

ふふ…ふふふふ…

ビアンカ。どうか、指をくわえて見ていて下さいな。
痛めつけられるレックスを見ながら、先に逝ったことを大いに悔やむがいいわ。
そして感謝して頂戴ね。
あなたの大好きな息子さんを、私が貴方の元に連れて行ってあげるのだから。

リュカ様。どうか、ほんの少しだけお待ちくださいね。
すぐに私が優勝して、貴方のことを蘇生して差し上げますから。
そうしたら必ず、たっぷりと愛してくださいましね?
 
 
――そして、今。
元々追いかけていた逃避行二人の片割れ、ルーシアの名前が放送で呼ばれたことに興味はなかった。
「あら、あの男は助けられなかったのね」と思ったくらいで、
どの道男が生きている以上、追いかけて殺しに行かなきゃいけないことに変わりなかったから。

今やレックス以外の死は彼女にとって何の感慨も無く、人数が減ったという喜びしかもたらさない。
何故なら全ての参加者は彼女の優勝の為、輝かしい未来の為の贄に過ぎないのだから。

――決してフローラは狂ってはいない。むしろ冷静であるといえた。
例えば放送で名前を呼ばれたゼシカの姿を未だに模したままなのは
「死んだはずの少女が目の前に姿を現したとき、あの男がどんな反応をするか」を楽しみにしていたからだし
山岳地帯を抜けた後、平原を目指さずに半ば遠回りする格好でB−5の森の中を移動しているのも、
視界の効きにくい夜の森を通ることで不意の襲撃を未然に防ぎつつ、
逆に自らが他の参加者に対し不意を打ちやすいようにするのが目的であった。

では何をフローラがこれほどまでに突き動かしているのか。
それは愛する者を奪われた嫉妬、妬み。
愛する男を独占しようとするあまり、他者を消そうとする歪んだ欲望。
自らの半身を炎で大きく傷つけられた痛み、苦しみ。
年端も行かぬ少女から、心が醜いと罵られた怒り。
こういった誰しもが少なからず抱く負の感情が連鎖して出来た、大きな闇によるものに他ならない。

かつて良家の清楚なお嬢様であったフローラをここまで豹変させるに至ったのは。
すなわち彼女のこの大きな闇を作り出す原因となったのは、もちろんこのバトルロワイアルというゲーム。
――彼女もまた、この凄惨なゲームの被害者の一人である。


【C-5/北側の山/夜】

【ピサロ@DQ4】
[状態]:健康 MP6/7程度
[装備]:鎖鎌 闇の衣 アサシンダガー
[道具]:エルフの飲み薬(満タン) 支給品一式  首輪二個
[思考]:ロザリーの仇討ち ハーゴンの抹殺 襲撃者には、それなりの対応をする
     【シャナク】【アバカム】の使い手を捜す 更なる首輪解除方法調査
     北西の方角に居る魔力の持ち主を探し、接触する
     首輪解除の目処が立たずに生存者が10名を切ったら、ゲームに乗ることも視野に――?

【フォズ@DQ7】
[状態]:疲労(時間経過で回復)
[装備]:天罰の杖
[道具]:炎の盾  アルスのトカゲ(レオン) 支給品一式
[思考]:ゲームには乗らない ピサロを導く

【B-5/西側の森林地帯/夜】

【フローラ@DQ5】
[状態]:HP MP:睡眠をとり回復 ゼシカに変化 顔から右半身にかけて火傷の跡 徐々に火傷から痛み
[装備]:山彦の帽子  毒針 ベレッタM92(残弾15)
[道具]:変化の杖 マガジン(装弾数15)×1 神鳥の杖 エッチな下着 未確認(一つ)
[思考]:逃げたアレフを追い、殺す ゲームに乗る(ただしレックスのみ痛めつけて殺す)
     永遠の若さとリュカの蘇生を願う

※フローラの火傷には定期的な回復治療が必要です。 治療しないと半日後くらいからじわじわと痛みだし、悪化します。
  完治にはメガザル、超万能薬、世界樹の雫級の方法が必要です。


<<BACK [ 本編一覧 ] NEXT>>


-Aqua System 2007-